~法人沿革~

   昭和37年 6月 1日  児童施設として富士見台学園設立
   昭和42年 7月 4日  社会福祉法人 富士見台学園認可(定員50名)
   昭和46年 3月31日  富士見台学園竣工
   昭和56年 4月 1日  精神薄弱者更生施設に移行(定員40名)
   昭和64年 4月 1日  三重県心身障害児(者)施設地域療育事業開設
   平成13年 7月31日  富士見台学園立替工事開始
   平成14年 3月15日  新富士見台学園引渡
   平成14年 7月 7日  新富士見台学園竣工式
   平成14年 8月 2日  法人名・施設名変更 法人名 富士見台学園から
             敬真福祉会 施設名 富士見台学園から風の丘
   平成15年 4月 1日  三重県心身障害児(者)施設地域療育事業から
             三重県知的障害児(者)相談支援事業に名称変更
   平成15年 4月 1日  風の丘短期入所事業所開設(知的障害児2名:者2名)
   平成16年12月15日  作業棟及び地域交流ホーム竣工
   平成16年 4月 1日  風の丘通所併設(定員10名) 相可農場開設
   平成16年10月18日  自活訓練及び生活ホーム棟「みどりの丘」竣工
   平成20年 7月 1日  松阪・多気地域障がい者総合相談センター マーベル設置
   平成21年 4月 6日  第2ケアホーム「みどりの丘」竣工
   平成22年 8月 1日  障害者支援施設へ移行
   平成25年 3月31日  松阪・多気地域障がい者総合相談センターマーベル運営を他法人へ委譲
   平成27年10月 1日  特定相談支援事業所プランツ開設







  

 1.基本理念

1.利用者の興味や関心を拡げるため、できる限り多様な社会経験を体験してもらい、
  意欲的な生活ができるよう支援します。

2.利用者の意思表示を尊重し、喜びや生きがいのある生活ができるよう支援します。

3.利用者の個々の能力・特性を伸ばし、社会生活または社会復帰ができるよう支援します。

 2.基本方針

1.利用者の意思を尊重し、主体性を重んじる支援

2.質の高い福祉サービスの提供と活力ある職場づくり

3.地域福祉の推進と施設機能強化

4.財務基盤の安定化

 3.実施事業

1.障害者支援施設「風の丘」の経営
  事業の内容(生活介護50名、施設入所支援40名、短期入所併設型4名)

2.共同生活介護、共同生活援助事業所「みどりの丘」の経営
  定員12名 みどりの丘第1(女子5名)、みどりの丘第2(男子7名)


3.特定相談支援事業「プランツ」の経営


 4.施設概要

施設名 社会福祉法人 敬真福祉会
設立 昭和37年6月1日
事業内容 施設入所支援/生活介護/短期入所事業
共同生活援助事業/特定相談支援事業/日中一時支援事業

住所 〒519-2181 三重県多気郡多気町相可字風子1863-1
電話番号 0598-38-2402
メールアドレス ow@keishin-sw.or.jp




当ホームページは無断転載、無断リンクは禁止です。                                           Copyright(c) 2016 Keishin Inc. All Rights Reserved.